読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文系醫學生の記録

北海道大學醫學科學生井上大輔が書いてゐます.

Essential 細胞生物学

1日1章づつ,ノートを取りながら読んでいる。良い本である。日本語版も英語版も同じレイアウト (図表が同じページの同じ場所に載っており,文章もほぼそう) なので,対照がしやすく,専門英語の勉強にもなる。

 

北大医学科では細胞生物学の授業がなくなった。この (レベルの) 本を読んで勉強する機会が,正課からは追放された。残念なことである。

広告を非表示にする