文系醫學生の記録

北海道大學醫學科學生井上大輔が書いてゐます.

解剖学ラテン語講座 名詞の性

ラテン語の名詞はすべて性を一つ持つ。性は男性・女性・中性の3種がある。

 

名詞の性は英語にはない概念であり、親しみづらく、また無用の長物に感じられる。しかし、天は父、地は母、その間に生ずるものは天と地の子、といったような古代の西洋人の世界観の反映であることを思えば、必ずしも馬鹿馬鹿しい規約だとは思わないのではないか。

 

性は概念ではなく語につくものである。

 

ラテン語の形容詞は、被修飾語の性・数・格に応じて変化する。

広告を非表示にする