文系醫學生の記録

北海道大學醫學科學生井上大輔が書いてゐます.

アデホス

アデホスという薬がある。アホデスではないので注意が必要だ。これは成分名で言えば ATP (adenosine triphosphate) である。

アデホスコーワ顆粒10%-効果効能・副作用辞典[薬検索] All About によれば、心不全慢性胃炎メニエール病、調節性眼精疲労に経口で用いるそうだ。

我々の細胞は、糖から ATP を作り出す機能を備えている。だから、アデホスを口から飲むのと砂糖を舐めるのとは、効果は同じではないのだろうか。

広告を非表示にする