読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文系醫學生の記録

北海道大學醫學科學生井上大輔が書いてゐます.

脳神経

人体の神経は、中枢神経と末梢神経に分類される。中枢神経とは脳と脊髄のことである。末梢神経は、中枢神経から臓器・感覚器や筋に伸びる神経である。

末梢神経は、さらに脊髄神経と脳神経とに分類される。脊髄神経は脊髄から伸びる神経であり、脳神経は脳から伸びる神経である。

ここで、多くの人が、おやっ、と思うのではないだろうか。医歯薬生物系以外の人は、「脳神経」とは「脳や神経」の意味と捉えているのではないだろうか。さらに言えば、医歯薬生物系の学生も、初めて神経の勉強をするときはここで「おやっ」と感じるものである。

これはもはや、「脳神経」という名付けが悪いのではないか、と感じてしまう。しかし、この名を改めて脳から伸びる神経に別の名を与えるならば、脊髄から伸びる神経にもまた別の名を与えねばなるまい。すると結局、現在の「脳神経」「脊髄神経」の名が最適解であるように思われる。

広告を非表示にする