読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文系醫學生の記録

北海道大學醫學科學生井上大輔が書いてゐます.

蛋白質の変性

蛋白質を含む水を凍らせると蛋白質が失活する。

失活するのは蛋白質がその正しい立体構造を失うからである。

では、水を凍らせるとそのなかの蛋白質が正しい立体構造を失うのはなぜか。

こう問われて答に窮してしまった。無知に気づいた。

広告を非表示にする