読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文系醫學生の記録

北海道大學醫學科學生井上大輔が書いてゐます.

医院と携帯電話 shop

医師・歯科医師の診察を受けるときは、自分の知識の水準を示すのが大切だ。特に、医学科の3年生であることを知ってもらえれば、「肺は右と左に一つずつある」とか「肝臓はいろいろな物質を他の物質に作り変えている」とかといった水準の説明をとばして、知りたいことを教えてもらえる。

携帯電話 shop の店員と話すときも同じだ。SIM の寸法にいろいろあるのを知っている、連絡先や calendar は google の account に cloud 保存しているといったことは、話の初期に知ってもらった方が良い。

広告を非表示にする