文系醫學生の記録

北海道大學醫學科學生井上大輔が書いてゐます.

授業3日目

3限は公衆衛生学。玉腰暁子教授。クリッカーを用いて学生が参加できるようになっていた。クリッカーによる学生の答は即時 graph 化されて表示される。他の学生の考えが見られるのはおもしろい。

4限も公衆衛生学。岸玲子教授。公衆衛生学の歴史と現在の話がきれいにつながる名講義だった。Thatcher 政権の連合王国で発見された所得による生きる権利の格差が今日の日本でも見出されるという話を聞いて身の震える思いがした。できることを精一杯やっていきたい。