読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文系醫學生の記録

北海道大學醫學科學生井上大輔が書いてゐます.

北大醫學科の講義資料の質が低い

期末試驗の時期である.講義資料を見て勉強してゐる.本當は教科書を讀んで勉強したいのだが,試驗の出題範圍が講義資料なので,しかたなく講義資料を讀んでゐる.

この講義資料,大變質が低い.たまに質の高いものを作る教員もあるが,平均は極めて低い.問題點を以下に列擧する.

肉眼で讀めない字が多い

Powerpoint 等で資料を作るときは文字の大きさは 24 pt を最小と考へよ,とはよく言はれることである.ところがこれを守つてをらぬ講義資料が多い.10 pt, 8 pt の文字がある.それを 1/6 に縮小して印刷するため,肉眼では讀めなくなる.

見出し level がわかりにくい

文字の大きさすら考へられない人が作つてゐる資料である,當然,見出し level への配慮は皆無である.

判讀できない graph が多い

Powerpoint 等で slide を作つて講義で上映し,それを印刷して配布する教員が多い.上映用に color で作つた slide をそのまま monochrome で印刷して配布するため, graph が判讀不能になつてゐる例が多い.

圖・表の盜用が多い

教科書・論文から圖・表を盜用して掲載してゐる講義資料が多い.講義といふ公式の場で教員が他人の著作權を無視すれば,それが北大醫學科といふ組織全體の氣風となり,組織の compliance が低下する.Compliance が低下すれば,北大醫學科の構成員,北大醫學科に關はる者が安心して行動できなくなり,疑心暗鬼は非效率を招く.

さらに,圖・表の出典が掲載されてゐないと,その圖・表に關心を持つたとしてもさらに勉強することができず,不便である.

誤字・脱字が多い

教科書は出版の前に何人もの check を受けるから,誤字・脱字は少ない.他方講義資料は,教員が單獨で作るから,誤字・脱字の debug 漏れが多い.

以上,講義資料の問題點を擧げた.書店・圖書館に行けば,世界の一流の研究者・編輯者のものした,立派で美麗な教科書が竝んでゐる.かうした本を讀む時間を講義により奪はれ,質の低い講義資料に試驗により縛りつけられるのは,全く不幸なことである.私のみならず,日本全體で,何萬人もの學生がこのやうに講義・試驗に拘束されてゐる.このつけは,近い將來必ず,日本の科學水準の停滯,醫療水準の低下といふ形で現れるであらう.

広告を非表示にする