読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文系醫學生の記録

北海道大學醫學科學生井上大輔が書いてゐます.

北大医学科教員「学生は授業のない日も大学の近傍にいなければならない」 ← オ,オゥフ

大学の某実習の日程について,北大医学科の某教員と相談をした.そのなかで,この教員から「皆さんは学生なので ( 授業のない日といえども学期中は大学の近傍に ) いないということはないと思います」という言葉があった.

なぜ,授業のないときに大学の近傍にいなければいけないのか.こういう,特に根拠もなく学生の行動を制約して良いという考え方が北大医学科教員によくあるマインドである.これは粉砕すべきだと考え,教務に,そういう義務があるのか問い合わせた.かなり言葉を濁していたが,結局,大学の近傍にいることを推奨はするが,義務とはしないという回答を得た.

よって,いま,下記のように当該教員にメールを送った:


××先生

医学科 4 年の井上大輔です。お世話になっております。

去る 7 月 8 日の××実習に関する面談において「皆さんは学生なので ( 授業のない日といえども学期中は大学の近傍に ) いないということがないと思います」とのお言葉がありましたが,教務に問い合わせたところ授業のない日に大学の近傍にいる義務はないとのことでしたので,謹んでお知らせいたします。

井上


[ 共和暦 224 年 12 月 9 日 5 時 83 分 ]