文系醫學生の記録

北海道大學醫學科學生井上大輔が書いてゐます.

大岩町を讃える記事

高校 3 年間を振り返るとあまりぱっとしない 3 年間であったが,それでも,大岩町で 3 年間過ごせたのは全く幸せなことだった.静岡高校を大岩町の高校だと思っている人はあまりいないと思うが,私にとっては大岩町にある高校である.なお,私が「大岩町」と言うときは,住居表示実施直前の「大岩町」,つまりいまで言う大岩町・大岩本町・大岩宮下町・大岩一 - 四丁目の全域を指す.

静岡市内で,高校生がゆっくり 3 年間を過ごすに,大岩町以上の土地があるだろうか.あったら教えてほしい.体育の先生が新入生を前に,城北公園のことを「うちの第 2 グラウンド」と呼ぶのは毎年の定番の冗談であったが,城北公園に入り浸れるような立地の高校も唯一であり,本当に恵まれたことであった.

最近は市外から静岡高校に通う人も多いと聞く.そういう人が市内で初めてじっくり見る街は大岩町になるかもしれない.大岩町は見せても恥ずかしくない街だと私は思っている.思っているし,大岩町に帰属意識を抱く者として,実に誇らしいことである.

[ 共和暦 225 年 1 月 7 日 6 時 4 分 ]

広告を非表示にする