読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文系醫學生の記録

北海道大學醫學科學生井上大輔が書いてゐます.

札幌の地下鐵の poster の同調壓力の感じ

札幌の地下鐵の驛にこの poster が貼つてあつた:

f:id:hydrochloride:20170131215914j:plain

安全に 快適に

の標語のもと,

エレベーターの周りで遊ばせないよういつも気をつけている 72.8 %

エスカレーターでの歩行はやめたほうがいいと思う 70.5 %

といふ data を呈示してゐる.

さて,安全といふ主題に対し,この data は意味を持つのだらうか.

重要なのは,「安全である」ということである.人が「安全だと思ふ」かどうかは,「安全である」かどうかと關係しない.人が elevator の周りで遊ばせない方が「安全だと思ふ」かどうか, escalator で歩行しない方が「安全だと思ふ」かどうかは,本質的な問題ではない.

專門家が觀察・考察に基づいて,ある行爲や状態に對し「安全だと思ふ」ならばそれは實際に「安全である」といふ可能性が大きい.しかしこの poster で紹介してゐるのは,專門の知識のない ( 嚴密に言へば,あるとは限らない ) 一般人が「安全だと思ふ」かどうかの data である.實際に「安全である」かどうかにはほとんど關係がないと,私は考へる.

だが日本人に對してはこの poster のやうな説得の方が有效なのだらうか.このコピペを思ひ出した:

様々な民族の人が乗った豪華客船が沈没しそうになる。それぞれの乗客を海に飛び込ませるには、どのように声をかければいいか?

アメリカ人「今飛び込めばあなたは英雄ですよ」

ロシア人「海に落ちたウォッカの瓶はあなたのものです」

イタリア人「美女たちも泳いでいますよ」

フランス人「決して海には飛び込まないでください」

イングランド人「イングランドが優勝しました」

スコットランド人「スコットランドイングランドに勝利しました」

ドイツ人「規則ですから飛び込んでください」

中国人「金塊が沈んでいるそうですよ」

日本人「みなさん飛び込んでいますよ」

韓国人「日本人はもう飛び込んでいますよ」

( https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%AF より引用 )

広告を非表示にする