読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文系醫學生の記録

北海道大學醫學科學生井上大輔が書いてゐます.

札驛 Paseo の Starbucks に行つてきた.


f:id:hydrochloride:20170212231355j:image
f:id:hydrochloride:20170212231402j:image
f:id:hydrochloride:20170212231410j:image
f:id:hydrochloride:20170212231416j:image


 

札驛 Paseo の Starbucks に行つてきた.前から氣になつてゐた,坐り良ささうな sofa の席に行けた.この區劃が一つの居間のやうになつてをり,とても落ち着く空間になつてゐた.

こんな sofa や繪を自分の部屋にほしいと思つたころもあつた.だがいまはほしくない.必要なときに Starbucks に來れば良い. 100 k 圓を出してかういふのを買ふより,その 100 k 圓で 100 囘 Starbucks やその他の cafe に行きたい.種々の資源の cloud 化が頻りに主張される時代だが, cafe こそは大昔からある居間の cloud 化だ.今のごとくこんな都心に住めるのも,札幌を離れればもう當分ないだらうから,今は,部屋に籠らずにいろんな店に行つておかう.

共和通日 81957.641 ]

広告を非表示にする