読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文系醫學生の記録

北海道大學醫學科學生井上大輔が書いてゐます.

明日, pub に行く.

私は札幌市の都心部に住んでゐる.まはりには pub が多數ある.それを見るにつけ,仕事の歸りにかういふところで fish and chips をつまんで蹴球の試合なんぞ觀ながら麥酒を飮めたらどんなに良いだらうか,と考へてしまふ.

しかし障壁がある.私は,食事は .46 ( Gregorius 暦日本時刻で言へば概ね 19:00 ) に切り上げることにしてゐる.さうしないと体重が增える.なので, pub に行くならば .42 ( 同じく, 18:00 ) には入店せねばならぬ.そのためには .38 ( 同じく, 17:00 ) には仕事を終へてゐなければならぬ.この時刻に仕事が終はる日は,稀である.大學生は忙しい.

そんな生活だが,明日は .38 に仕事が終はる.千載一遇とはこのことだ.だから明日は滿を持して pub に行く.いまから樂しみでならぬ.

[ 共和通日 81976.681 ]

広告を非表示にする