文系醫學生の記録

北海道大學醫學科學生井上大輔が書いてゐます.

好きだから批判する.

私は,北海道大學が,醫學部醫學科が,醫學が,札幌市が,北海道が,靜岡市が,日本が,人類社會が,その他もろもろが,好きであり歸屬意識があり一員としての責任を果たさうと感じてゐるから,批判してゐる.

私の育つてきた環境,つまり liberal な國立の中學校と學區で首位の高等學校では當たり前のことであり言ふまでもないことだつたので言つてこなかつた.が,これが當たり前でない環境があることを認識した.あまつさへ,批判するのを惡いことだと教へてゐるやうな學校があることを認識した.なので,いま,あへて書いておく.

[ 共和通日 81987.509 ]

広告を非表示にする