文系醫學生の記録

北海道大學醫學科學生井上大輔が書いてゐます.

France 語の魅力

大學に入つて以來,中國語・ France 語・ Deutcsh 語・ Latina 語とかじつてきた.そのなかでも, France 語は見通しが良くて好きだつた.感覺的の表現になるが,常に直線を行く言語,といふ印象を持つた.辭書を引けばほぼ大抵の疑問が解消されるのも好きだつた.英語にはないことだと思つた.現在分詞・過去分詞を實にうまく使ふ言語だと思つた.關係代名詞 qui, que によつてここまで多くの概念を表せるものか,と驚いた.

France 語圈に行く豫定がなくても, France 語圈の著者に全く興味がなくても, France 語を勉強することは教養として有用だと思ふ.製圖や土地測量をする豫定がなくとも幾何學・三角法を勉強することが教養として有用であるのと同じことである.

広告を非表示にする