文系醫學生の記録

北海道大學醫學科學生井上大輔が書いてゐます.

日の出町から七間町まで

靜岡市の日の出町から七間町まで,迷はずに移動できた.國道 1 號線と昭和通を使つた.やつとできた.生まれ育つた街のこととはとても思へぬが,これが,この道のややこしさが靜岡市である.實はこの成功の 2 d 前,失敗してゐる.

昭和通が街の內部の道であることを認識できたのが,今回の勝因だ.これまで,昭和通のことを街の終はりの道だと思つてゐた.これには歷史がある.私は大岩町育ちなので,道といふのは狹いのが當たり前で,廣い道といふのは怖いから近寄るべきものではない,といふ認識だつたのだ.さう思ふと,道に迷ふといふ現象にも所以や episode があるものである.

広告を非表示にする