文系醫學生の記録

北海道大學醫學科學生井上大輔が書いてゐます.

名古屋に行きたい.

名古屋は見るものがないと聞くが,本當だらうか.歷史と地理の知識・關心があれば無限と言つて良いほどの見るものがあるのが名古屋ではないだらうか.

私が名古屋に行くならば,以下のやうに過ごす.

0 日目は,お堀電車の寫真を見ながら名古屋城のまはりを步く.

1 日目は,戰前の地圖を見ながら若宮大通久屋大通を步く.

2 日目は,名古屋と熱田がもとは別の街だつたことに注意しながら名古屋城から熱田神宮まで步く.熱田神宮では寶物館をゆつくり見る.

3 日目は,基幹 bus とゆとりーと line に乘る.

4 日目は,犬山城を見に行く.

5 日目は,名古屋大空襲の記錄を讀みながら名古屋驛から榮まで步く.

6 日目は,名古屋大學博物館と豊田講堂を見る.

7 日目は,リニア・鉄道館を見る.

8 日目は,トヨタ博物館長久手古戰場と愛・地球博會場跡を見る.

9 日目は,靜岡出身の私にはいまひとつ馴染みのない太閤・豊臣秀吉の何が偉大だつたのか考へながら中村をくまなく步き,夜は名古屋驛太閤口で臺灣ラーメンを食べながら麥酒を飲む.

10 日目以降はあへて記さないが,このほかにも見たいものはたくさんある.ああ,名古屋に行きたい.

広告を非表示にする