文系醫學生の記録

北海道大學醫學科學生井上大輔が書いてゐます.

希望

府中の駒形通で風呂を浴びて歸りの無名の細い橫丁で「風がたまらないね」と言つたらそこが「風橫丁」と名づけられ由緒を記した板の立つやうな,大町桂月のやうな文士になりたい.

広告を非表示にする